読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

開幕戦

先発ローテが埋まらない!


ここへ来て先発ローテを計算していた二人の投手がベンチの期待に応えられずに苦しい状況となってきました。

19日に先発したクラインは制球力に対する調整能力を期待されていたマウンドでしたが、初回から大荒れ。
四球とエラーからピンチを背負ったものの、相手のボーンヘッドなどがあって併殺でピンチを切り抜けた・・・・と思った直後にまた四球。
失点を防ぐどころかチームとしても流れに乗ることは出来ません。
毎試合四球、死球、暴投を繰り返し、モーションも大きく盗まれ放題。
本人も相当神経質な状態になっているようで、どこか浮かない表情。
角度のあるパワーボールは早々簡単に打たれることはないのですが、なんせストライクを取るのが一苦労。
なんとか5回までは投げることが出来ましたが、これは開幕ローテに黄信号ということろですね。
まあ、ただ、、、、、外国人投手というのは本当に始まってみないと分からないんですよ。
開幕までにせめて気分転換して本人の自信を取り戻すことが出来れば良いのですが。

20日に先発した三嶋は初回に4点を失う苦しい立ち上がり。
続く2回にも2点を取られて並みに乗れません。
こちらも制球に苦しみ3ボールから四球を嫌ってストライクを取りにいったところをガツンっとやられる三嶋の悪い癖が連発。
5回もたず、4回までで8安打7失点と散々な結果となってしまいました。f:id:moritakatan:20170322221155j:image